第6回 パンダ音楽祭

上野で、野外で、弾き語り。

曽我部恵一  奇妙礼太郎
松崎ナオ   Rei
DJみそしるとMCごはん
関取花    MOROHA

司会・藤岡みなみ

お弁当持って行こう。都会の音楽ピクニック。

2017年5月13日(土)

会場
上野恩賜公園 野外ステージ
時間
13時開場 13時30分開演(19時終演予定)
チケット
前売券3000円、ちびっこ券(未就学児)1000円
チケットぴあ・イープラスで2017年4月8日(土)発売開始
全席自由(整理番号順入場。入場者はすべてチケット必要)
途中入退場自由・飲食物持ち込み自由

パンダ音楽祭とは

土曜日の昼下がり。

初夏の風を感じながら、音楽はいかが?

パンダで有名な上野公園の中にある野外音楽堂に
個性あふれるアーティストが弾き語りをしに集まります。

歌声ひとつに、楽器がひとつ。

なのにこんなに、おもしろい。

外で過ごすには、まさに最高の季節。

お弁当やおやつなど好きなものを持って、
ピクニック気分でお越しください。

出演者

曽我部恵一そかべけいいち

曽我部恵一

1971年8月26日生まれ。香川県出身。1994年、サニーデイ・サービスのボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。2001年よりソロとしての活動をスタート。2004年、メジャーレコード会社から独立し、東京・下北沢に<ローズ・レコーズ>を設立。精力的なライブ活動と作品リリースを続け、執筆、CM・映画音楽制作、プロデュースワーク、DJなど、その表現範囲は実に多彩。現在はソロのほか、2008年に再結成したサニーデイ・サービスでのLIVEやリリースを精力的におこなっている。最新作は3/15発売、サニーデイ・サービス NEW EP『桜 super love』。パンダ音楽祭には初回からすべて出場、トリをつとめる。

http://www.sokabekeiichi.com/


奇妙礼太郎きみょうれいたろう

奇妙礼太郎

2016年春に解散した奇妙礼太郎トラベルスイング楽団とクロスする形で、ソロ名義でのバンド編成の活動を開始した奇妙礼太郎。弾き語りや天才バンドでも見られる多様なロックボーカリストとしての歌声とパフォーマンスの才能は、数々のTVCMで起用されることでお茶の間にも届けられている。夏フェスから秋に行われた全国ツアーで披露されたそのパフォーマンスにはソロアーティスト「奇妙礼太郎」としての可能性が日に日に成熟していく様子が見られ、今後の彼から目が離せない。2017年2月には天才バンド東名阪ワンマンツアーを敢行。早くも6月に天才バンド全国ツアー「ロミオとジュリエット」を開催することが発表されている。パンダ音楽祭には綱島温泉での番外編も含め、過去5回出場。

http://kimyoreitaro.com/


DJみそしるとMCごはんでぃーじぇーみそしるとえむしーごはん

DJみそしるとMCごはん

おいしいものは人類の奇跡だ!をモットーに、音楽と料理の新たな楽しみ方を提案する、くいしんぼうHIP HOPラッパー。女子栄養大学卒業。卒業研究として、架空のHIPHOPユニット「DJみそしるとMCごはん」を考案、料理のレシピを歌にし「Mother’s Food」というアルバムを制作。楽曲の他にもミュージックビデオを自ら制作しYoutubeに投稿したところ音楽関係者の目に留まり、本格的な音楽活動へ。 “音楽×料理”番組「ごちそんぐDJ」(Eテレ)がレギュラー放送中。最新アルバム「ごちそんぐDJの音楽」が3/29発売。パンダ音楽祭には3年連続出場。毎回ちびっこたちのハートを鷲掴みにしている。

http://misosiru.jp/


松崎ナオまつざきなお

松崎ナオ

シンガー・ソングライター、ロックンローラー。東京生まれ。まっすぐに響く言葉を、たおやかな声に乗せて、よく鳴らしたギター(時にピアノ)と共に歌う。実は稀代のメロディー・メーカーでもある。1998年デビュー、これまでに9枚のアルバムを発表。「川べりの家」は NHK総合TV「ドキュメント72時間」テーマソング(放送中)。2017年、バンド「鹿の一族」を結成、本格的に活動開始。パンダ音楽祭には昨年に続き2度目の出場。

http://www.matsuzakinao.com/


MOROHAもろは

MOROHA

2008年に結成されたMCのアフロとGtのUKからなる2人組。結成当初は、渋谷Familyや池袋Bedなど、HIPHOPクラブイベントをメイ ンにLIVEを行うが、生音でビートのない編成ゆえ出演者やオーディエンスから冷ややかな視線を浴びていた。こうした現場を通して屈強な精神力を養う。言葉から汗が滲み出る程に熱量を持ったラップ、そしてギター1本だからこそ際立つUKの繊細かつ獰猛なギターフレーズ。個々の持ち味を最大限に生かす為、このMC×Gtという最小編成にこだわる。抽象的な表現を一切使わず、思いの丈を言い切るそのスタイルとリリックは、賛否両論を巻き起こしている。鬼気迫るLIVEはあなたにとって毒か薬か。雪国信州信濃から冷えた拳骨振り回す。パンダ音楽祭には第1回以来となる5年ぶりの出場。

http://moroha.jp/


Reiれい

Rei

1993年、兵庫県伊丹市生。卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。幼少期をニューヨークで過ごす。4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会う。2015年、プロデューサーに長岡亮介(ペトロールズ)を迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALなどビッグフェスに多数出演。セルフ・プロデュースにて2nd Mini Album『UNO』をリリース。2016年、インドネシアの「JAVA JAZZ Festival」、米国テキサスの「SXSW Music Festival」などに出演。トリロジーの最終章となる3rd Mini Album『ORB』をリリース。パンダ音楽祭には2年ぶり2度目の出場。

http://guitarei.com/


関取花せきとりはな

関取花

寝ること食べること飲むことが大好きな26歳。幼少期をドイツでのびのびと過ごし、積み木崩しのような思春期の後に音楽活動をはじめる。2012年、「むすめ」が神戸女子大学のTVCMソングに起用される。その後、米映画「ショート・ターム」のイメージソング「dawn」、「アミュプラザおおいた」の1周年テーマソング「こんにちは こんにちは」を書き下ろす。昨年9月、日本テレビ「行列のできる法律相談所」出演。10月、初のシングル「君の住む街」リリース。赤城乳業「イベールアイスデザート」TVCM出演とCM曲歌唱を担当。今年2月、日本テレビ「今夜くらべてみました」出演。ニューアルバム「君によく似た人がいる」を発売し、オリコンインディーズチャート4位となる。パンダ音楽祭には今回初出場。

https://www.sekitorihana.com/


司会藤岡みなみふじおかみなみ

藤岡みなみ

パンダ音楽祭の不動の司会。タレント。パンダ研究家。自他共に認める大のパンダ好きで、パンダの生態や歴史に詳しい。「藤岡みなみ&ザ・モローンズ」のボーカル、ラジオパーソナリティー、「世界ふしぎ発見」ミステリーハンタ ーなど活動の場を年々広げつつ、最近は縄文文化の発信やZINEの収集と研究、DIYなどにも取り組んでいる。パンダ音楽祭で披露するディープなパンダ情報を密かにたのしみにしているファンは多い。

http://www.sunmusic.org/profile/fujiokaminami.html

チケット情報

チケットは「全席指定」です。3000円。
ちびっこ券(未就学児) 1000円 
※全席自由。整理番号順入場です。※入場される方は、年齢に関わらずチケットが必要です。

2017年4月8日(土)10時から「チケットぴあ」と「イープラス」で発売

チケットの購入はこちらから

ご注意

たのしいイベントにするために、ご理解ご協力よろしくお願いします。

アクセス

JRまたは東京メトロ「上野駅」不忍口より徒歩10分。
東京メトロ「湯島駅」より徒歩3分。